英訳英語

【英語】「プラスアルファ」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「プラスアルファ」は大体、何かを付けたすことを伝えるような時に使う言葉だったな。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

ID: ↑パーツ内本文:73文字

「プラスアルファ」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:40文字

「プラスアルファ」の英語表現

「プラスアルファ」の英語表現の一つは「plus something」です。

「プラスアルファ」の「アルファ」は英語ではなくギリシャ語なので、英語でそのまま「プラスアルファ」と表現されるわけではありません。英語では「something」つまり「何か」と言う意味の単語をつけて、「何かを付け加える」と言う表現になります。

それでは例文で考えましょう。

ID: ↑パーツ内本文:175文字

1.I got 3months’ salary and plus something, a week holidays.
私は3ヶ月分の給料と、プラスアルファで一週間の休暇をもらった。

2.My housband said that this weekend we will held a party puls something.
主人が、今週末はパーティーにプラスアルファで何か楽しむって言ってた。

3.I want to say thank you. This is a gift for you. And plus something, what do you want?
君には感謝したくて。これは贈り物で。あとプラスアルファ、何か欲しいものはあるかな?

ID: ↑パーツ内本文:331文字

「plus something」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:32文字

似た表現「plus a bit extra」

言い回しは異なりますが、下記でも「plus something」と同じような意味を表現することができます。

それは、「plus a bit extra」です。「extra」は「余分の」とか「特別の」と言う意味。「bit」は「少し」とか「わずかの」と言う意味なので、「少し余分の」とか「少し特別の」と言う意味になります。

どんなふうに使えるか例文で考えましょう。

ID: ↑パーツ内本文:182文字
次のページを読む
1 2 3
Share:
Lillygirl