国語言葉の意味

【慣用句】「顎を撫でる」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師ライターがわかりやすく解説!

その1「with a proud look on one’s face」

「proud」は「誇りに思う」を意味する英単語です。「look」は名詞で「表情、顔つき」を表します。「with a proud look on one’s face」で「得意げな顔をして」を意味し、「顎を撫でる」に近い意味を表せそうです。「He listened to that story with a proud look on his face.」で「彼は得意げな顔をしてその話を聞いた」となります。

「顎を撫でる」と完全に一致するとは言い難いですが、ニュアンスを表す方法のひとつとして覚えておくとよいでしょう。

その2「triumphantly」

やや難しい英単語ですが、「triumphantly」は「勝ち誇って、得意げに」という意味を表します。勝利や達成からくる喜びの感情があらわれている意味合いと言えそうです。「Tom talked about that story triumphantly.」は「トムは得意げにその話をした」となります。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「得意げな様子」「誇らしく思う様子」を表す慣用句の多さには驚きだな。顎や鼻など身体の一部を表す言葉を使って表現するところに、日本語のおもしろさを感じる。さまざまな慣用句をマスターして使いこなせるようになれば、国語のレベルがあがりそうだ。

ところで「顎を撫でる」を検索してくれた君たち、勉強や仕事で良い成績をおさめて「顎を撫でる」ことがあるといいよな。

「顎を撫でる」を使いこなそう

この記事では「顎を撫でる」の意味・使い方・類語などを説明しました。「顎を撫でる」は「得意になっている様子」を表すのでしたね。あなたも自分の成果を賞賛されるなどして誇らしくなったとき、「顎を撫でた」と使ってみましょう。

顔や身体の一部を使った慣用句はとても多く存在しています。同じような意味を示す慣用句はまとめて覚え、日本語力アップを目指しましょう!

1 2 3
Share: