国語言葉の意味

【慣用句】「口を出す」の意味や使い方は?例文や類語をたくさんの文章を扱ってきたライターがわかりやすく解説!

「口を出す」の英訳は?

image by iStockphoto

「口を出す」は英語では何と言うのでしょうか。

「cut in」

「口を出す」は英語では「cut in」です。「interrupt」とか「jump in」とも言います。

Pleas don’t cut in on me.(口を出さないでくれ)
Pleas don’t interrupt.(口を出さないでくれ)
Could you stop cutting in?(口を出さないでくれる)
I got angry when she chimed in during our conversation.(彼女が私たちの会話の途中で割り込んできたので頭にきた)

「口を出す」を使いこなそう

この記事では「口を出す」の意味・使い方・類語などを説明しました。

他人が楽しく話しているところに突然口を出して話をさえぎってしまうことはおすすめできません。タイミングをみて話しかけるようにしましょう。また意見を言いたいときも、あまりストレートだと「口を出してきた」と思われ喧嘩になってしまうこともあります。

逆に、こちらが話しているところに横から「口を出された」場合の対処方法としては、相手にしないことが定番ですが、逆時にはしっかり話を聞いてあげることも大切です。伝え方には難がありますが、もしかしてそれがあなたのためになる情報であるかも知れません。そして本当にためになると思ったら受け流さずにしっかりお礼を使えるようにしましょう。そうすれば「口を出した」人も悪い気はしません。お互いによい人間関係が築けりように努力しましょう。

1 2 3 4
Share: