英訳英語

【英語】「天狗になる」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「天狗になる」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「full of oneself」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んだ。一緒に「天狗になる」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「天狗になる」の意味と使い方は?

「天狗になる」は、よく耳にする慣用句ですが、どちらかというとネガティブなイメージで使われていますね。それでは、「天狗になる」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「天狗になる」の意味

「天狗になる」には、次のような意味があります。

いい気になって自慢する。得意になる。うぬぼれる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「天狗になる」

「天狗になる」の使い方・例文

「天狗になる」は「得意になる」という意味ですが、その由来には諸説あるようです。そもそも「天狗」とは、鼻が高く赤い顔をした想像上の怪物のこと。山伏の装束を着て背中に翼があり、大きなうちわで風をおこすなどの神通力があるとされています。その天狗の鼻が異様に高いことから、得意げに鼻高々になる様子を「天狗になる」と言うようになったという説などがあるようです。

次に「天狗になる」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.少し成績が上がったぐらいで、天狗になってしまった。
2.あいつはコンクールで入賞してから天狗になって、全然練習しないんだよ。
3.子供が優秀だからって、なぜか母親が勘違いして天狗になっている。

\次のページで「「天狗になる」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: