国語言葉の意味

【慣用句】「言葉を返す」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターがわかりやすく解説!

その2「tit for tat」

「tit for tat」「売り言葉に買い言葉」の英訳になります。この言葉は本来マーケティングの戦略として使われ出した言葉なので、会議や取引で駆け引きが始まった時などに「tit for tat」と使いましょう。例文をあげておくのでご参照ください。

「She always screamed right back at me.」(彼女はいつも私に大声で言い返す。)

「You know tit for tat won’t solve anything.」(売り言葉に買い言葉では何も解決しない。)

「言い返す」を使いこなそう

この記事では「言い返す」の意味・使い方・類語などを説明しました。簡単に復習しておきましょう。「言い返す」とは、「返答する」と「口答えする」の2つの意味がありましたね。一般的には「口答えする」の意味で浸透している言葉なので、使うには少し気を遣うフレーズかもしれませんね。同年代や仲の良い人が相手ならば、しっかり自分の意見を伝えるというメリットがあります。お互いをわかり合う手段として、「言い返す」は時として必要ですね。ですが、相手が目上だとそもそも「言い返す」などもっての外かもしれません。そんな時のために色んな言葉に意味を知る・語彙を増やすなどを心がけておいて、相手に失礼と感じさせない「言い返す」ができるようになりたいものですね。この記事が参考になれば幸いです。

1 2 3 4
Share: