国語言葉の意味

「一驚を喫する」の意味や使い方は?例文や類語を早稲田文学部卒Webライターがわかりやすく解説!

この記事では「一驚を喫する」について解説する。

端的に言えば一驚を喫するの意味は「びっくりさせられる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

早稲田大学文学部で日本文学・日本語学を学んだぽん太を呼んです。一緒に「一驚を喫する」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/ぽん太

早稲田大学文学部で日本語学と日本文学を学び、中高国語科の教員免許も取得している。これまで学んだ知識を生かして、難解な言葉をわかりやすく解説していく。

「一驚を喫する」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 17991543

それでは早速「一驚を喫する」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「一驚を喫する」の意味は?

「一驚を喫する」には、次のような意味があります。

驚かされる。びっくりさせられる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「一驚を喫する」

「いっきょうをきっする」と読みます。

「一驚」「びっくりすること、驚くこと」という意味で、「喫する」「味わう、受ける、こうむる」という意味の言葉です。これらを組み合わせると「びっくりすることをこうむる」、つまり「驚かされる」という意味になります。

「一驚を喫する」の漢字を組み合わせて「喫驚・吃驚(きっきょう)」という熟語もありますが、意味は同じです。この「驚」は「はっとして全身を緊張させる、衝撃をくらう」というニュアンスで使われています。「びっくりした!」というイメージが合いそうですね。

「喫する」は、多くの場合「惨敗を喫する」などあまり好ましくないことに使われます。新聞記事などでもよく目にする表現なので覚えておくと便利ですよ。また、「喫する」にはもう一つ、「食う、飲む、吸う」という意味もあります。「喫茶」などと使いますね。これも合わせて覚えておきましょう。

「一驚を喫する」の使い方・例文

「一驚を喫する」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「一驚を喫する」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: