国語言葉の意味

【ことわざ】「レールが敷かれる」の意味や使い方は?例文や類語を元新聞記者がわかりやすく解説!

この記事では「レールが敷かれる」について解説する。

端的に言えば、レールが敷かれるの意味は「円滑に進めるための下準備」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元新聞記者で、ライター歴20年のトラコを呼んです。一緒に「レールが敷かれる」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/トラコ

全国紙の記者を7年。その後、雑誌や書籍、Webでフリーの記者などとして活動中。文字の正確さ、使い方に対するこだわりは強い。

「レールが敷かれる」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速、「レールが敷かれる」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「レールが敷かれる」の意味は?

「レールが敷かれる」は、慣用句・ことわざに分類される用語です。

この「レールが敷かれる」には、次のような意味があります。

物事を円滑にすすめるための下準備がなされる。「話し合いの―◦れる」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「レールが敷(し)かれる」

「レールが敷かれる」の意味は、物事を行おうとするための条件がそろっていること。つまり、何かを行う際、滞りなく円滑にその物事を進めていくため、前もって準備したり対策を立てたりされている状況のことです。

似たような言葉に「レールを敷く」があります。これは、何かをするのに下準備をするという「レールが敷かれる」と同じ意味に加え、人がうまくいくように助けになることという意味もあるので、併せて覚えておきましょう。

「レールが敷かれる」の語源は?

次に、「レールが敷かれる」の語源を確認しておきましょう。

「レールが敷かれる」のこのレールは、英語の rail です。rail の意味は、軌道や線路など。

例えば、鉄道をイメージするとわかりやすいでしょう。電車などの列車は、あらかじめ敷かれたレールの上のみを走ります。物事を円滑に進めるため、下準備をすることを「レールが敷かれる」と言われるようになりました。

\次のページで「「レールが敷かれる」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: