国語言葉の意味

【慣用句】「意を酌む」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターがわかりやすく解説!

「consideration」

「consideration」は配慮・心配り・思いやりといった意味をもった英単語です。こちらの単語を使った「Being considerate towards」は誰かの気持ちを思いやる・よく気が利くといった意味となり、日本語の「意を酌む」と近い意味を表現することができます。こちらのフレーズも覚えておきましょう。

「意を酌む」を使いこなそう

この記事では「意を酌む」の意味・使い方・類語などを説明しました。「意を酌む」は相手の気持ち・考えを察し、その上で相手に対して配慮のある行動をとることを意味する単語です。

誰かの考えを尊重し、その意志に沿った行動をとる。「意を酌む」はこうした様子を表した慣用句となっています。また類義語には「気持ちを汲む」、「胸中を察する」、「気持ちを慮る」、「斟酌」などがありました。

それぞれ少しづつニュアンスが違うため、細かい意味や使われる場面を確認しつつ、使い分けていきましょう。今回の記事が皆さんの参考になっていれば幸いです。

1 2 3 4
Share: