国語言葉の意味

【ことわざ】「魚の水を得たよう」の意味や使い方は?例文や類語を元国語科教員ライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「魚の水を得たよう」について解説する。

端的に言えば魚の水を得たようの意味は「ふさわしい環境で活躍すること」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元国語科教員ライターのminを呼んだ。一緒に「魚の水を得たよう」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
min0214

ライター/min

高等学校の国語科教員として、授業や受験対策、小論文の講座を3年間経験。主に現代文を担当し、言葉に関する指導を幅広く経験してきた。現在はWebライターとして活動中。

ID: ↑パーツ内本文:81文字

「魚の水を得たよう」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 74761741

それでは早速「魚の水を得たよう」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:36文字

「魚の水を得たよう」の意味は?

「魚の水を得たよう」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:26文字

人がふさわしい環境を得て、張り切って活躍していることのたとえ。

出典:故事ことわざ辞典(学研)「魚の水を得たよう」

ID: ↑パーツ内本文:58文字

うおのみずをえたよう」と読みます。意味は「人がふさわしい環境を得て、張り切って活躍していることのたとえ」です。水の中でいきいきと泳ぐ魚の姿をイメージすると良いでしょう。

このことわざには以下のように似た言い回しが存在していますが、どれも同じ意味になります。

ID: ↑パーツ内本文:130文字

「魚の水を得たよう」同じ意味の別の言い回し

・水を得た魚のよう
・魚の水を得たるが如し

ID: ↑パーツ内本文:43文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
min0214