国語言葉の意味

【慣用句】「押しがきく」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師ライターがわかりやすく解説!

この記事では「押しがきく」について解説する。

端的に言えば押しがきくの意味は「人を従わせる力がある」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

現役のオンライン塾講師でライターのななを呼んです。一緒に「押しがきく」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/なな

現役のオンライン塾講師であり、現在はライターとしても活動している。作文の添削をする際にひたすら辞書を引いた経験から、正しい日本語について常に考えるようになった。日本語の奥深さを伝えたいという熱い思いをもっている。

「押しがきく」の意味や使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「押しがきく」の意味や使い方を見ていきましょう。

「押しがきく」の意味は?

「押しがきく」には、次のような意味があります。

他人を従わせる威力がある。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「押しが利く」

「押しがきく」は「人を従わせる力があること」を表します。「押し」の意味も辞典で確認しておきましょう。

【名詞】
1.力を加えること。
ア.上から重みをかけること。また、そのもの。おもし。
イ.相撲で、四つ身にならず手のひらを相手に当てて前へ進むこと。
2. 無理にでも自分の意志を通そうとすること。また、その力。
3.わなのー。知らずに踏むとおもしが人や動物を打ち、圧死させる仕掛け。

【接頭】(押し)動詞に付く。
1.強力に、強引に、無理に、などの意を表す。
2.下に付く動詞の表す意味を強める。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「押し・圧し」

「押し」にはさまざまな意味がありますが、名詞の「押し」の2番目の意味、「無理にでも自分の意志を通そうとする」がここでは当てはまるでしょう。「押しがきく」とは、「人を従わせ、自分の考えを通す力がある」という意味になりますね。

「押しがきく」の使い方・例文

「押しがきく」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「押しがきく」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: