国語言葉の意味

【慣用句】「呼び声が高い」の意味や使い方は?例文や類語を元日本語教師の大学院生がわかりやすく解説!

・山田は、世界で現代トップクラスのプレーヤーとして聞こえが高い。ちなみに世界ランキングは5位。
・トヨタの車のエンジンは、どんな環境でも止まらないと聞こえが高い

「呼び声が高い」の対義語は?

「呼び声が高い」の対義語は、「下馬評が低い」です。意味や例文を確認していきましょう。

「下馬評が低い」

下馬評が低い」は「げばひょうがひくい」と読みます。「事前のうわさにて評価が低い」ことを表す慣用表現です。「ある地位・役職につくであろうという評判が高い」という意味の「呼び声が高い」とは、少し意味がずれますが、ほぼ反対の表現と言えますね。

選挙やスポーツの大会の前に、ある候補や選手が勝つ見込みが少ないと多くの人がそう感じている場合に、「下馬評が低い」はよく使用されます。

例文を見てみましょう。

・B高校は下馬評が低いが、県大会の試合は全て内容が良く、守備も極めて正確性があるため侮れない。
・昨日実施されたクイズ大会で田中君の下馬評は低かったが、何週間も猛勉強した成果が出て、特に漢字クイズや語彙力クイズで活躍した。

「呼び声が高い」の英訳は?

image by iStockphoto

「呼び声が高い」の英語表現は「much talked of as」です。意味や例文を確認しましょう。

「much talked of as」

much talked of as ~」は「~の呼び声が高い」という意味の英語の慣用表現です。直訳をすると「as~」は「~として」、「much talked」は「よく話されている(うわさされている)」となります。

例文を確認してみましょう。

\次のページで「「呼び声が高い」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: