英訳英語

【英語】「図に乗る」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「図に乗る」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「get cocky」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「図に乗る」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「図に乗る」の意味と使い方は?

「図に乗る」はよく耳にする言葉ですが、あまりいいイメージではありませんね。それでは、「図に乗る」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「図に乗る」の意味

「図に乗る」には、次のような意味があります。

いい気になって勢いづく。調子に乗る。つけあがる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「図に乗る」

「図に乗る」の使い方・例文

「図に乗る」は「調子に乗る」という意味ですが、元々は仏教用語だということはあまり知られていないのではないでしょうか。経典の中には音階を表す図が描かれているものがあり、その図の通りに音階をつけて読経できたら「図に乗れた」と言うそうです。どちらかというとポジティブな意味で使われていたのですね。

次に「図に乗る」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.あまり図に乗ってると、そのうち痛い目に合うかもしれない。
2.コンクールで入賞したぐらいで図に乗るな。
3.彼は自分一人の力で成功したと勘違いして図に乗っている。

\次のページで「「図に乗る」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: