英訳英語

【英語】「待ちに待った」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「待ちに待った」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「待ちに待った」の英語表現

「待ちに待った」を英訳すると「long-awaited」です。形容詞で使い方は日本語とほとんど同じで「long-awaited 〇〇」と「待ちに待った」として使われます。例文を参考にしてどのように使われているか見ていきましょう。

1. My long-awaited paycheck is already gone to the rent and the gas, and I am not sure how much I should work to become rich.
私の待ちに待ったお給料は家賃とガス代に消えて、私はどのくらい働けばお金持ちになるのか分からない。

2. Today is the long-awaited Wedding day! I cannot wait to start a new chapter!
今日は待ちに待った結婚式です!私は新しい人生をスタートするのが待ちきれません!

3. My long-awaited daughter was finally born, and I am so happy to raise a baby girl after having three boys!
私の待ちに待った娘がやっと産まれて、私は3人の息子達の後に産まれた女の子を育てるのが本当に幸せです!

「long-awaited」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「been waiting for 〇〇」

「waiting for a long time」は「〇〇くらい待った」と言う意味で、ある期間待ったという場面で使われます。日常会話でも「I have been was waiting for a long time.」で「私は長い間待っていた。」など様々なシチュエーションで使われるのでとても便利です。例文を見て「long-awaited」との違いや、どのような場面で使われるか見ていきましょう。

\次のページで「「待ちに待った」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: