国語言葉の意味

【慣用句】「苦虫を噛み潰したような」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者が解説!

「苦虫を嚙み潰したような」の英訳は?

image by PIXTA / 73231196

「苦虫を嚙み潰したような」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「苦虫を嚙み潰したような」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:73文字

「as if having swallowed a bitter bug」

「as if having swallowed a bitter bug」は「苦い虫を飲み込んだかのように」という意味です。「She looks as if having swallowed a bitter bug」で「彼女は苦虫を嚙み潰したような表情」と表現することができますよ。

ID: ↑パーツ内本文:142文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

皮膚や粘膜の表面にかすかな痛みや不快感を感じる様子を表す語に「いらいら」がある。「メロンを食べるとのどがいらいらする」「光化学スモッグにやられると、目がちかちかし、のどがいらいらしてくる」などのよう「のどがいらいらする」の形で述語になることが多いやや古風な表現で若い人はあまり用いない傾向にあるメロン・ガスなど刺激を起こさせるものに触れたときの感覚で、ある程度の面積に対して刺激を感じる様子を表し、不快の暗示はあるが、それ以上の特定の感情は暗示しないんだ。この「いらいら」は「ちくちく」に似ているが、「ちくちく」の方が一点に刺される刺激が強く、痛みも強く感じている様子を表すぞ。

ID: ↑パーツ内本文:291文字

「苦虫を嚙み潰したような」を使いこなそう

この記事では「苦虫を嚙み潰したような」の意味・使い方・類語などを説明しました。「苦虫を嚙み潰したような」はひどく不愉快そうな顔つきや苦り切った表情の形容を意味する慣用句だと解説しましたね。ちなみに「苦虫を嚙み潰したような」と同異義語の表現に「煙たい」が挙げられます。「煙たい」は抽象的に用いられたもので、目の前にあるものが不快で遠ざけたい様子を表しますよ。対象は自分より何らかの意味で目上の人であることが多く、物については用いられません遠ざけたい様子を表す意味では「疎ましい」に近いですが、「疎ましい」にははっきりした嫌悪の暗示のある点が、嫌悪というよりは苦手意識を暗示する「煙たい」と異なります

ID: ↑パーツ内本文:300文字
1 2 3 4
Share:
Ozean