国語言葉の意味

【慣用句】「苦虫を噛み潰したような」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者が解説!

「厭味ったらしい」を使用する際のポイント

したがって「彼の話し方はいやみったらしい」は「いちいち癇に障って不愉快だ」、「彼の話し方は皮肉っぽい」は「核心を突いてこないで遠回しにあてつけている」というニュアンスになりますよ。わざと人を不快にさせる点で、「厭味ったらしい」は「あてつけがましい」にも似ていますが、「あてつけがましい」が直接相手に攻撃を向けてくるニュアンスがあるのに対して、「厭味ったらしい」はやや遠回しで間接的に人を不快にさせるという違いがあります

ID: ↑パーツ内本文:210文字

その2「苦しい」

「苦しい」は肉体的・精神的に苦痛である様子を表します。「水に潜れば息がくるしいのは当たり前だ」「父はくるしい息の下から遺言した」などは肉体的に苦痛で不快であるという意味、「その一言で彼はくるしい立場に追い込まれた」「酒の席で、彼はくるしい胸の内を明かした」は精神的に苦痛で不愉快だという意味ですよ。

肉体的苦痛を表す語としては他に「痛い」がありますが、「痛い」では苦痛を感じる部分が比較的狭く限定されることが多いのに対して、「苦しい」では苦痛を感じる場所の範囲が比較的広く、痛みよりも圧迫感を中心にした苦痛である点が異なります。精神的に苦痛である場合には「苦しい」は「つらい」に近い意味になりますが、「つらい」は苦痛を感じている主体の不快感に哺インチがあるのに対して、「苦しい」は苦痛の状態のほうに視点のある点が異なりますよ。

ID: ↑パーツ内本文:364文字

「苦虫を嚙み潰したような」の対義語は?

「苦虫を嚙み潰したような」と反対の意味に近い言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:45文字

その1「快く」

「快く」は「こころよく…」という動詞にかかる修飾語の形で用いられ、「不愉快でなく」「喜んで」という意味を表しますこの場合は行為のしかたが人に快さを感じさせるという意味になり、行為者が実際に不快を感じていないかどうかには関係しません。「気持ち良い」にも似た用法がありますが、「気持ち良い」では快感の主体が行為者かそれを受ける側かについての言及がなく、どちらの場合にも用いられます

ID: ↑パーツ内本文:197文字

「快く」を使用する際のポイント

したがって、行為者が喜んで自発的に行為をする場合には「快い」でなく「気持ち良い」を用いますよ。そのため「従業員が快く働ける職場を作る」は誤用となり、正しくは「従業員が気持ちよく働ける職場を作る」となります。

「君の受賞をこころよく思っていない人もいる」はしばしば「快く思っていない」という形の慣用句になり、内心不愉快である、妬んでいるという意味になりますよ。自分より優れた物、またはよい待遇を受けた者に対して嫉妬する、屈折した心理を表す表現としてよく用いられます

ID: ↑パーツ内本文:233文字

その2「甘ったるい」

「甘ったるい」は「甘い」味やにおいの程度が限度を超えていることを不快に感じる様子を表しますとても俗語的な表現なのでかたい文章中には用いられません限度を超えたあまさといってもきわめて主観的であり、客観的な基準はありません。そのときどきによって「あまったるく」感じたり「あまく(うまく)」感じたりするので、この語は「甘い」のようにものの性質を表す語ではなく、人間の間隔を表す語だということができます。なお、程度が低く不十分である様子を表す意味で「甘ったるい」を使うことは少ないでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:243文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Ozean