国語言葉の意味

【慣用句】「Z旗を掲げる」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「Z旗を掲げる」について解説する。

端的に言えばZ旗を掲げるの意味は「緊急事態に総力を挙げて立ち向かう」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

漢検準一級を保持しており言葉に詳しいたきじを呼んだ。一緒に「Z旗を掲げる」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

takiji1010

ライター/たきじ

国立大学卒、漢検準一級保持のライター。高校時代の得意科目は国語と英語。漢字の意味やことわざ、熟語が好きで、新しい言葉を覚えるのが得意。

「Z旗を掲げる」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 73525889

「Z旗を掲げる」という慣用句をご存知でしょうか。アルファベットが入っているため全くもって意味が想像できない方もいると思います。どのような意味や語源を持っているのでしょうか。

それでは早速「Z旗を掲げる」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「Z旗を掲げる」の意味は?

「Z旗を掲げる」には、次のような意味があります。

非常事態に臨み総員に全力で立ち向かうよう求めることを指す意味で用いられる表現。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「Z旗を掲げる」

「Z旗を掲げる」は「ぜっときをかかげる」と読みます。慣用句にアルファベットが入っていることはまずないので、意味を想像しにくいかと思いますが、緊急事態に総力を挙げて臨むということを表した言葉です。「Z」はアルファベットの最後の文字なので後がない状態で総力を挙げて立ち向かうということを表現しています。

「Z旗を掲げる」の語源は?

次に「Z旗を掲げる」の語源を確認しておきましょう。

「Z旗」とは、船舶同士の通信のために世界で使われていた信号旗のうち「Z」を表す旗のことです。Z旗単体では「引船が欲しい」ということを表しますが、このときZ旗には「皇国ノ興廃コノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ」という信号文があてられました。そこから最後の奮闘を期するという場合に「Z旗を掲げる」というようになったのです。

日本海海戦で大勝利したことをきっかけに「緊急事態に総力を挙げて臨む」という意味で広くつかわれるようになりました。

次のページを読む
1 2 3
Share:
takiji1010