国語言葉の意味

【慣用句】「ウエートを置く」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターがわかりやすく解説!

その2「優先する」

「優先する」「ゆうせんする」と読み、「他に先んずること」の意。他を差し置いて先に行うことを指します。「まず第一に」の事ですね。何をすべきかを見極めてから取りかかるという意味で、「ウエートを置く」の類義語としてふさわしいでしょう。

「ウエートを置く」の対義語は?

「ウエートを置く」の対義語を、色んな辞典などで調べましたが、明確な答えは出ませんでした。「分散する」という言葉を考えてみましたが、物理的な意味でばらばらにする、の意味の「分散する」では対義語にはなり得ないので、「ウエートを置く」の対義語はなし、という結論になりましたよ。

「ウエートを置く」の英訳は?

image by iStockphoto

次に「ウエートを置く」の英語表現を見ていきましょう。

その1「to focus on」

「to focus on」は、日本語でも「フォーカスする」と使われているように、「重点を置く」「比重を決める」の意味になります。「一点に集中する」や「~を重要視する」と伝えたい時に使えるフレーズですよ。

その2「value」

「value」は、~を尊重するという動詞です。「大切にする・尊重する」といったニュアンスを出したいときは、こちらを使いましょう。例文を挙げておくのでご参照ください。

「My company value relationships more than on profit.」

(私達の会社は、利益よりも関係性にウエートを置いている。)

「I am working and focusing on profit.」

(私は利益にウエートを置いて仕事をしている。)

\次のページで「「ウエートを置く」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: