国語言葉の意味

【慣用句】「手を取る」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターがわかりやすく解説!

「手を取る」を使いこなそう

この記事では「手を取る」の意味・使い方・類語などを説明しました。

慣用句である「手を取る」には、「手を握る」と「教え導く」という2つの意味があります。他人の手を握るという1つの行為が複数の意味を持つようになったのは、注目すべきことでしょう。「手を取る」相手は仲のいい人だけではありません。教えを請う人に対してもします。困っている人がいたら躊躇せずに「手を取る」、常にそういう態度でありたいものです。

1 2 3 4
Share: