国語言葉の意味

【慣用句】「目の前が暗くなる」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「目の前が暗くなる」について解説する。

端的に言えば目の前が暗くなるの意味は「お先真っ暗」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

多くの学術書を読み、豊富な知識をもつハヤカワを呼んだ。一緒に「目の前が暗くなる」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
Hayakawa69

ライター/ハヤカワ

学術書を中心に毎年100冊以上の本を読む、無類の本好き。人にさまざまな影響を与える言語、それ自体に強い興味をもち、言葉の細やかな表現にも並々ならないこだわりをもっている。

ID: ↑パーツ内本文:85文字

「目の前が暗くなる」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「目の前が暗くなる」の意味や語源・使い方を一覧で見ていきましょう。また「目の前が暗くなる」は慣用句であるという点も抑えておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:73文字

「目の前が暗くなる」の意味は?

「目の前が暗くなる」というキーワードをネット上の辞典・辞書「コトバンク」で検索してみると、次のような記載があります。

ID: ↑パーツ内本文:58文字

1.めまいがして何も見えなくなる。転じて、希望が絶たれるなどしてどうしてよいかわからなくなる。目の前が真っ暗になる。「取引停止の知らせに―・る」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「目の前が暗くなる」

ID: ↑パーツ内本文:99文字

「目の前が暗くなる」はめまい・立ちくらみが原因で視界が暗くなること、また転じて強いストレスを受けて呆然とし、希望が持てなくなる様子を意味しています。どちらの意味で使われているかは、文脈から随時判断していく必要があるため注意しましょう。

学校を退学になる・リストラの通知を受ける・兵士招集の赤紙を受け取るなど、その後の人生を左右してしまうような岐路に立たされたとき、先のことに希望が持てず、あまりのショックで目の前の光景が遠のくような感覚を覚えます。「目の前が暗くなる」はこうした場面を表して使われている言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:257文字

「目の前が暗くなる」の語源は?

次に「目の前が暗くなる」の語源を確認しておきましょう。先述のとおり、「目の前が暗くなる」はめまいや立ちくらみが起きた時の視界が暗転する様子から生まれました。そこから意味が転じて、自身の将来の見通しが立たなくなった時に使われるようになっていきます。

今後も今まで通り過ごせるだろうと思っていたのに、退学・リストラなどを受け、突然人生の先がわからなくなった。「目の前が暗くなる」はこうした人生の先を目の前と比喩した表現となっています。

ID: ↑パーツ内本文:216文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Hayakawa69