英訳英語

【英語】「ガラガラ」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「ガラガラ」の英語表現3

声がかすれて「ガラガラ」になる、「ガラガラ声」は「hoarse」や「croaky」などで表現できます。「rough voice」もいいでしょう。「I have a frog in my throat. (喉にカエルがいる)」という面白い表現もありますよ。

1.My voice became hoarse from talking for a long time.
長時間喋って声がガラガラになった。

2.Did you catch a cold? You have a rough voice today.
風邪を引いたの? 今日は声がガラガラだけど。

3.He has a frog in his throat.
彼はガラガラ声だ。

「ガラガラ」の英語表現4

空いていて「ガラガラ」という場合には、「空っぽ」という意味の「empty」を使いましょう。「ほとんど誰もいない」という意味の「there is hardly anyone」「there is barely anyone」も使えますね。「deserted」は、「人気(ひとけ)がない」という意味がありますので、これも使えます。

1.The train is always empty at this hour of the day.
この時間には電車はいつもガラガラだ。

2.There was hardly anyone in the shop when I entered.
店に入った時、店内はガラガラだった。

3.The street is usually busy with shoppers on Sunday, but it was deserted today.
通りは日曜は通常買い物客で混んでいるが、今日はガラガラだった。

「ガラガラ」を英語で言ってみよう

この記事では「ガラガラ」の意味・使い方・英訳を説明しました。「ガラガラ」のようなオノマトペは日本語ではたくさん使われますね。意味も複数あることが多いので、英語に直訳しようとすると最初は迷うかもしれません。例文を参考にしながら、少しずつニュアンスをつかんでいきましょう。まずはよく使う表現から覚えると良いですよ。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share: