国語言葉の意味

【慣用句】「値が張る」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「値が張る」の使い方・例文

「値が張る」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

ID: ↑パーツ内本文:49文字

・この野菜は有機栽培なので多少値は張るが、味と品質は保証できるよ。

・本物のブランド品はどうしても値が張るものの、手軽に買えるコピー商品とは使い心地がかなり違う。

ID: ↑パーツ内本文:82文字

1つ目の例文では、通常のスーパーなどで購入している野菜と比べて、また、2つ目の例文ではコピー商品と比べて「値が張る」と言っています。商品やサービスを手に入れるために要する金額は、原価や製造工程、ブランド価値などいろいろな要素によって決まり、買う人の値ごろ感もさまざまですね。一般人には理解不能でも、「プレミアムな品だからいくらでも出す!」と感じる人もいることでしょう。生活必需品よりも、趣味の品についてはこうした傾向が顕著です。このように個人の価値観によっても何が「値が張る」と考えるかは違いがあります。

ここから、販売員の側が「少々値は張りますがその価値はある商品です」と説明することには賛否両論があることに気をつけましょう。もちろん、単に「ちょっと値段が高い」を表すなら疑問はなさそうです。ところが、「高いと感じるかどうかは客次第」という発想から、「お客様が高いと感じるだろうと決めつけるなんて!」と反発する人もいるようですよ。店員側からは、あえて「高い」と値段の評価を口にしないほうがいいのかもしれませんね。

ID: ↑パーツ内本文:458文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

そうなんだよな。物の価値の感じ方は千差万別で、いくら著名人がおすすめしようが、興味がない人からすれば低評価なものもある。他人の意見に従う必要はないし、ましてや製造している会社や販売する店の言い方に惑わされることもない。自身にとって本当に価値があると感じるものを選べれば、満足度も高くなるぞ。

とはいえ、本物の金持ちなら値が張るも何も気にせず、値段なんか見ないで買い物するのかもしれないな。俺みたいな庶民には関係ない話だ。

ID: ↑パーツ内本文:211文字

「値が張る」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「値が張る」と似た意味で使える表現を見ていきましょう。もちろん単に「高い」と言ってもいいのですが、ここではそれ以外の表現を紹介します。

ID: ↑パーツ内本文:67文字

「値打ちがある」

そのものが持つ価値や、品物の値段のことです。金額そのものに限らず、役に立つ度合いやそのものが持つ品位を指すこともありますよ。

ID: ↑パーツ内本文:62文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: