国語言葉の意味

【慣用句】「時間の問題」の意味や使い方は?例文や類語を元新聞記者がわかりやすく解説!

その2「火を見るよりも明らか」

「火を見るよりも明らか」は、疑いの余地がない、といった意味。これも慣用句・ことわざです。

もともと、中国古代の歴史書「書経」で、殷の国王が各地の諸侯たちに対し、「地方統治がうまく行っていないのは、そなたたちが愚かであることは火を見るよりも明らかだ」と言い放ったと書かれていることに由来するとされています。

通常、良い結果よりも悪い結果になるのが予想される時に用いられる表現です。「時間の問題」はどちらにも使われるので、その点が違いと言えるでしょう。

その3「画竜点睛」

「画竜点睛」は、物事が完成する際に最後に付け加える肝心な、大切な部分のこと。よく知られる四字熟語です。がりょうてんせい、と読み、がりゅうと読むこともあります。これも中国由来の故事成語です。

「睛」は、晴れの晴ではなく、目玉や瞳といった意味。これが転じ、物事の大事なところという意味の言葉です。

最もよく使われるのは、「画竜点睛を欠く」といった表現。最後の仕上げが不十分であり、肝心なところが欠けて精彩も欠いてしまうといった意味です。

「時間の問題」の対義語は?

続いて、「時間の問題」の対義語(反対語)について。

「時間の問題」の対義語として、はっきりとした言葉はありません。

ただ、「時間の問題」の意味である、物事がいまにも起こりそうについて、反対の意味の言葉を考えてみると、まだしばらくは起こらない、つまり、将来未来そのうちいつか間遠などが考えられるでしょう。

「時間の問題」の英訳は?

image by iStockphoto

さらに、「時間の問題」の英訳も、確認しておきましょう。

「時間の問題」を英語に訳すと、a matter of hours, a matter of time, question of time など。

「a matter of time」

「時間の問題」を英語に訳したのが、a matter of time です。

matter という英単語には多くの意味があり、その中で最も知られる、考慮すべき問題や事柄などが、「時間の問題」に当てはまります。

その他にも、さまざまなフレーズがあって、特におすすめの英語表現を用いた例文を見ていきましょう。

・It is only a matter of time.

それは単に、時間の問題に過ぎない。

・The settlement of murder yesterday is a matter of time.

昨日の殺人事件の解決は時間の問題だ。

・It is only a matter of time before his second car breaks down.

彼の2台目の車が故障する(壊れる)のも時間の問題だ。

・It won’t be long before a lot of airlines have to reduce their fares.

多くの航空会社が運賃値下げに踏み切るのは時間の問題だろう。

\次のページで「「時間の問題」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: