国語言葉の意味

【慣用句】「外でもない」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

「外でもない」の英訳は?

image by PIXTA / 72443964

「外でもない」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「外でもない」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

「the fact of the matter is」

「the fact of the matter is」は「他でもない、外でもない」という意味です。「the fact of the matter is about you」で「これは外でもない君の事だ」、「It’s the fact of the matter is ask for a favor」で「頼みというのは外でもないが」と言い表すことができますよ。

「外でもない」を使いこなそう

この記事では「外でもない」の意味・使い方・類語などを説明しました。「外でもない」は次に述べることを強調しようとしていう語で、まさにこういうことなのだという意味だと解説しましたね。ちなみに「外でもない」と同類の表現に「ほかならない」が挙げられます。「ほかならない」はそれ以外の何でもない様子を表しますよ。「□□にほかならない」という形の述語か、名詞にかかる修飾語になることが多いですとてもかたい文章語で、日常会話にはあまり登場しません。参考にしてくださいね。

1 2 3 4
Share: