国語言葉の意味

【慣用句】「委曲を尽くす」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「委曲を尽くす」について解説する。

端的に言えば「委曲を尽くす」の意味は「詳しく細かいさま」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好き・英語好き・読書好きなライターくふを呼んだ。一緒に「委曲を尽くす」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/くふ

語学好き・英語好き・読書好きなライター。学習塾での経験を活かし分かりやすく丁寧な解説をお届けする。

「委曲を尽くす」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「委曲を尽くす」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「委曲を尽くす」の意味は?

「委曲を尽くす」には、次のような意味があります。辞書や辞典で正確な内容を確認しましょう。

1.説明などを詳しくして、細かいところまで行き届かせる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「委曲を尽くす」

あなたは「委曲を尽くす」という慣用句を聞いたことがあるでしょうか。「委曲を尽くす」とは「ある物事について詳しく説明をして、細かいところまで行き届かせること」の意。読み方は「いきょくをつくす」です。少し難しい慣用句ですが、ニュース番組や新聞などのようなマスメディアで広く使われている表現。

ニュース番組で台風情報や地震情報などの細かな被害状況を伝える場面や、交通事故において事故現場がどこであるのかや事故が起こった時間、けが人などの詳細な情報を報道する場面で使われています。ニュースを見るときや新聞を読む時に探してみて下さいね。

「委曲を尽くす」の語源は?

次に「委曲を尽くす」の語源を確認しておきましょう。「委曲を尽くす」の「委曲」とは「細かく詳しいさま」の意。「尽くす」とは「出し切る・極める・成し遂げる」という意味を持っています。この2つの言葉を組み合わせることで「委曲を尽くす」=「詳しく細かく説明して細部まで行き届かせること」を意味するようになったとされていますよ。

また、「委曲」の「委」は訓読みで「くわしい」と読み、「曲」は「くわしい」という意味を持っています。「委」も「曲」も「細かさ」や「詳しさ」を表すことから、「委曲」=「詳細なさま」という熟語が成り立っていることが分りますね。言葉の語源を学ぶ際はひとつひとつの漢字の意味を調べると良いかもしれませんよ。

\次のページで「「委曲を尽くす」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: