英訳英語

【英語】「死人に口なし」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「死人に口なし」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「Dead men tell no tales.」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「死人に口なし」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「死人に口なし」の意味と使い方は?

「死人に口なし」の「死人」とは、亡くなった人のことですね。「亡くなった人に口がない」とは、どういう意味なのでしょうか。それでは、「死人に口なし」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「死人に口なし」の意味

「死人に口なし」には、次のような意味があります。

死人は無実の罪を着せられても釈明することができない。また、死人を証人に立てようとしても不可能である。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「死人に口無し」

「死人に口なし」の使い方・例文

「死人に口なし」とは、亡くなってしまった人は話せないため、釈明などができないという意味です。たとえ無実の罪を着せられても、死んでしまったあとではどうしようもありませんね。次に「死人に口なし」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.死人に口なしをいいことに、すべての罪を殺された人になすり付けようとした。
2.残念ながら死人に口なしのため、真相は闇の中だ。
3.死人に口なしとは言いますが、故人の遺志を継ぐのが私の務めと考えております。

\次のページで「「死人に口なし」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: