国語言葉の意味

「気の所為」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターがわかりやすく解説!

「気の所為」の対義語は?

さらに「気の所為」の対義語も見てみましょう。

「的確」「妥当」

「気の所為」の意味は「実際とは違うものを感じること」です。であるならば、「気の所為」の対義語となる言葉は「事実通りに感じること」といった意味となるでしょう。

そういったことを表す言葉は「的確」や「妥当」などとなります。「適切」「適当」「正確」などでも良いでしょう。「気の所為」の対義語とは言いがたいですが、意味だけを捉えればそういった言葉が挙げられます。

「気の所為」の英訳は?

image by iStockphoto

では、「気の所為」は英語で何と言うでしょうか。

「just one’s imagination」

「imagination」(イマジネーション)という単語は、日本人でもなじみがあるものです。「想像力」などの意味もありますが、これを使えば「気の所為」を英語で表現できます。

just one’s imagination」で「誰々の気の所為」です。「one’s」の部分には、「気の所為」だと感じている人を入れましょう。もちろん話し手が「気の所為」を起こしている場合は、「just my imagination」とします。「(何かあっただろうけど)それはたぶん気の所為なのだろう」は、「maybe it’s just my imagination」などとすれば良いでしょう。

「気の所為」を使いこなそう

この記事では「気の所為」の意味・使い方・類語などを説明しました。

人は何事も、都合の悪いことは「他人のせい」だとか「気のせい」だとかにしがちです。しかし、「せい」は漢字で「所為」と書き、その「所為」には「しわざ、振る舞い」という意味もあります。何が言いたいのかというと、自らの振る舞いを棚に上げて、原因を自分以外のものに押し付けるのはどうかということです。責任転嫁は褒められた話ではありません。「他人の所為」に感じることでも、ある部分では「自分の所為」である可能性もあります。そして、「気の所為」に感じられたことにも、必ずやそう感じた理由や原因が存在するでしょう。

1 2 3
Share: