英訳英語

【英語】「一丁前」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「一丁前」には複数の意味があるぞ。大体、それなりの実力や能力を兼ね備えていると言うことを伝える時に使う言葉だったな。また、態度が大きいことを指摘するような時にもこの言葉は使われることがあるぞ。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「一丁前」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「一丁前」の英語表現

「一丁前」の英語表現の一つは「fully fledged」です。「fully」は「十分に」とか「完全に」、「たっぷり」という意味。「fledged」は「羽毛が生えそろった」とか「巣立ちのできる」、「一人前の」という意味があります。

「十分に育った」というニュアンスを伝えることができる表現と言えるでしょう。
どのようにこの表現を使えるか、例文で考えてみましょう。

1.I couldn’t treat him as a child anymore. He is fully fledged artist. – When will he come back home?
もうあの子を子供としては扱えないわ。彼は一丁前の芸術家だもの。ー彼はいつ家に帰ってくるの?

2.I think she will be fully fledged as a doctor so soon. – Yeah I think so too. 
彼女はすぐに一丁前の医者になるはずだわ。ーうん、僕もそう思うよ。

3.She is now a fully fledged translater. – I’m looking forward to work with her.
彼女はもう一丁前の通訳者だ。ー彼女と一緒に仕事できるのが楽しみだよ。

「fully fledged」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「qualified」

言い回しは異なりますが、下記でも「fully fledged」と同じような意味を表現することができます。

それは「qualified」です。「資格のある」とか「適任の」という意味があります。それで、「一丁前」という言葉のニュアンスを十分に表せる表現と言えるでしょう。

それでは、例文です。

\次のページで「「一丁前」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: