国語言葉の意味

「すすり泣き」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師ライターがわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「すすり泣き」について解説する。

端的に言えばすすり泣きの意味は「鼻をすすり上げて泣くこと」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

現役のオンライン塾講師でライターのななを呼んだ。一緒に「すすり泣き」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/なな

現役のオンライン塾講師であり、現在はライターとしても活動している。作文の添削をする際にひたすら辞書を引いた経験から、正しい日本語について常に考えるようになった。日本語の奥深さを伝えたいという熱い思いをもっている。

「すすり泣き」の意味や使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「すすり泣き」の意味や使い方を見ていきましょう。

「すすり泣き」の意味は?

「すすり泣き」には、次のような意味があります。

鼻ですするような泣き方。「歔欷」(きょき)とも言う。

出典:実用日本語表現辞典「すすり泣き」

「すすり泣き」の漢字表記は「啜り泣き」で、鼻をすすり上げるように泣くことを表します。少し涙を流す程度から号泣まで泣き方もさまざまですが、「鼻ですするような泣き方」とはどの程度なのでしょうか?もうひとつ国語辞典で意味を見てみましょう。

泣き声を忍ばせつつ、時どき鼻をそっとすすり上げるようにして、泣く。

出典:新明解国語辞典 第六版(三省堂)「すすりなく」

泣き声は抑えながらも鼻はすすってしまう程度の泣き方なのですね。大声をあげてはいなくても、深い悲しみの感情から泣いている様子が伝わってくる表現です。

\次のページで「「すすり泣き」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: