国語言葉の意味

【慣用句】「肩を貸す」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「肩を貸す」について解説する。

端的に言えば「肩を貸す」の意味は「援助する・助ける」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好き・英語好き・読書好きなライターくふを呼んです。一緒に「肩を貸す」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/くふ

語学好き・英語好き・読書好きなライター。学習塾での経験を活かし分かりやすく丁寧な解説をお届けする。

「肩を貸す」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「肩を貸す」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「肩を貸す」の意味は?

「肩を貸す」には、次のような意味があります。辞書や辞典で正確な内容を確認しましょう。

1.物を一緒に担いでやる。
2. 援助する。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「肩を貸す」

あなたは困っている人に「肩を貸した」経験はあるでしょうか。「肩を貸す」とは「1.けがや病気の人、物などを担ぐ 2.援助する・手助けする」の意。読み方は「かたをかす」です。「肩を貸す」の1つ目の意味は「怪我をしている人やお酒に酔って一人で歩くことができない人などの移動を手伝う場面」でよく用いられていますよ。2つ目の意味は「仕事で困っている人の援助や悩んでいる人のサポートをする場面」で使用されています。どちらの意味もとても大切です。両方の意味で使えるようになりたいですね。

「肩を貸す」の語源は?

次に「肩を貸す」の語源を確認しておきましょう。「肩を貸す」は人間の動作から由来している慣用句です。人間は怪我をしている人や病気の人、弱っている人などを助ける際に肩につかまらせて体を支えますね。この「肩を差し出して人や物を担ぐさま」から派生して「肩を貸す」=「サポートをする・援助する」を意味するようになったとされていますよ。言葉の由来がイメージしやすい慣用句の1つです。意味と一緒に語源も覚えておきたいですね。

\次のページで「「肩を貸す」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: