英訳英語

【英語】「右往左往」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「右往左往」には複数の意味があるぞ。大体、焦ったりして、混乱していることを表すような時に使う言葉だったな。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「右往左往」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「右往左往」の英語表現

右往左往」の英語表現の一つは「go this way and that」です。直訳すると「あちらこちらへと行く」。これは「うろたえて、あっちへ行ったり、こっちへ来たりすること」の意味とマッチする英語表現です。

どんなふうに使えるか、例文で考えましょう。

1.Suddenly a fire alam devices sounded, and everyone went this way and that. 
突然、火災報知器がなって、みんなは右往左往した。

2.Even though I prepared a lot, I couldn’t find the appointed place with Mark and I went this way and that.
たくさん準備したのに、マークとの待ち合わせ場所を見つけられずに右往左往した。

3.I’m worried if my mom go this way and that when something happend.
私は、母が何か起こった時に右往左往しないかと心配している。

「go this way and that」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「run about in confusion」

言い回しは異なりますが、下記でも「go this way and that」と同じような意味を表現することができます。

それは、「run about in confusion」です。「confusion」には「混乱」という意味があります。これは、「慌てふためいて混乱する」という意味を伝えれる表現といえるかもしれません。

どのように使えるか、例文を使って考えましょう。

\次のページで「「右往左往」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: