国語言葉の意味

「あてどなく」の意味や使い方は?例文や類語を日本語研究家がわかりやすく解説!

「敢為邁往」

ある目的があって、その目的を達成するために一直線に向かっていく。これが「敢為邁往」です。「敢為」には「困難をものともしない」というニュアンスが含まれるため、ここは「あてどなく」の対義語としては余計な表現になってしまいますが、「邁進(まいしん)」の「邁」の字が使われている「邁往」は、目的に向かって「ひたすら進む」という意味があり、「あてどなく」進むとは正反対の行動となります。

「あてどなく」を使いこなそう

この記事では「あてどなく」の意味・使い方・類語などを説明しました。辞書にそのまま意味が載っている項目が無かったため、細かく分割して意味に迫っていくという方法を取りました。「ど」一文字にも意味があって「あてど」と言う言葉がつくられ、その先に「あてどなく」という言葉があるという言葉の意味の深みを味わっていただけたなら幸いです。

1 2 3 4
Share: