国語言葉の意味

「立ち竦む」の意味や使い方は?例文や類語を日本文学科卒Webライターがわかりやすく解説!

その2「be petrified」

「petrified」は「石化した」という意味を持つ単語ですが、「びっくり仰天して、茫然自失状態で」という意味も持っています。「be petrified」とすることで、「立ち竦む」「腰を抜かす」とぴったことを表現できますよ。

その3「be unable to move」

「be unable to」は「することができない」ことを表します。ですから「be unable to move」は直訳すると「動くことができない」ということになりますね。これを「立ち竦む」の英訳として用いることができますよ。

I was frozen with fear.
恐怖で立ち竦んだ。

She was petrified with the sight of his face.
彼女は彼の顔を見て立ち竦んだ。

He was unable to move while standing as a result of shock.
彼はショックで立ち竦んだ。

「立ち竦む」を使いこなそう

この記事では「立ち竦む」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「立ち竦む」は「恐ろしさや驚きなどで、立ったまま動けなくなる」ことを意味する言葉でした。「立ち竦む」には「立」という文字が2回も出てきますね。これだけでも棒立ちになってしまうさまがイメージできそうです。思わず立ち竦んでしまった経験はありますか。その場面を思い出すだけで手に汗をかいてしまいますね。その時の気持ちとつなげながら「立ち竦む」という言葉を頭に入れて、ぜひ使ってみてくださいね。

1 2 3 4
Share: