国語言葉の意味

「飛び上がる」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「飛び上がる」について解説する。

端的に言えば飛び上がるの意味は「躍り上がる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

接客業で鍛えられた語学力を持つAYAを呼んです。一緒に「飛び上がる」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/AYA

長年接客業で培った「正しい敬語」を武器に、新人教育の経験も豊富なライターAYAが「飛び上がる」について読み方から使い方、よくある読み間違いも含めて、分かりやすく解説していく。

「飛び上がる」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

「飛び上がる」と聞くと何を思い浮かべますか?鳥や飛行機が頭に浮かぶ人が多いでしょう。中には、「驚く」という言葉を連想する人もいるかも知れませんね。今回は使い方が豊富な言葉「飛び上がる」について、詳しく解説をしていきます。

それでは早速「飛び上がる」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「飛び上がる」の意味は?

「飛び上がる」には、次のような意味があります。

1.跳ねて上にあがる。跳ね上がる。
2.飛んで空に上がる。空中へ舞い上がる。
3.喜びや驚きのために思わず飛び跳ねる。
4.順番を飛び越して進む。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「飛び上がる」

「飛び上がる」には、大きく分けて4つの意味があります。

跳ね上がること・空中へ舞い上がること・喜びなどの感情から思わず飛び跳ねること・そして順番を飛び越して進むこと、の4つですよ。全部日常的に使われていますね。4番目の「順番を飛び越して進む」は、海外の学校の「飛び級制度」などを表す際に用いられます。飛行機などの物体や人が単純に「飛び上がる」ことから、株価のような物が跳ね上がる、まで幅広く使われていますよ。

「飛び上がる」の使い方・例文

「飛び上がる」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「飛び上がる」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: