国語言葉の意味

「がなり立てる」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校校舎長が解説!

その2「(声を)張り上げる」

(声を)張り上げる」という言い回しもあります。「できるだけ大きな声を出す」という意味ですが、「がなり立てる」のように「周りの迷惑を顧みずに」というニュアンスはありません。場面によって使い分けてみてください。

「がなり立てる」の対義語は?

「がなり立てる」に辞書的な対義語はありません。ただ「大きな声を出す」という意味を反対にすると、「小さな声を出す」ということになりますよね。「小さな声を出す」という意味を言いたい場合は、「ひそひそ」といった擬態語や、「ささやく」「小声で話す」といった表現が使えるでしょう。

「がなり立てる」の英訳は?

image by iStockphoto

「がなり立てる」は英語で表現するとどのようになるでしょうか?

その1「yell」

yell」は「怒鳴る、大きな声を出す」という意味で、「がなり立てる」の英訳として使えます。スポーツで使う「エール」の語源になっている英単語です。

You don’t have to yell in public places.
「公共の場でが鳴り立ててはいけません」

その2「scream」

scream」も大きな声を出すという意味を表しますが、「恐怖や不安で悲鳴をあげる、叫ぶ」という場面でぴったりの英単語です。また甲高い音や鋭い音がする、という意味にも使えます。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: