国語言葉の意味

「固くなる」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターがわかりやすく解説!

・良い大学に入れば、将来の安定は堅くなるだろう。

・この商売をしていれば、売り上げは堅い

・木造の家より、鉄骨の家の方が造りが堅い

・プロジェクトを成功させてから、上司の信頼が堅くなる

その2「硬くなる」

「硬くなる」の意味は「物質的な強度が高く、簡単に形が変わらない」という意味があります。「硬」という漢字は「突起など盛り上がりがない、形状が変動しない」という意味です。対義語は「やわらかくなる」で、漢字では「軟らかくなる」と書きます。軟らくまったりした、ふっくりした。という意味があります。「軟」は物質のやわらかさを表す漢字です。

「軟」という漢字を使うことで、テニスボールの硬式球、軟式球といったようにボールの硬さの差を表します。ほかに、主張の強い硬派と、特定の考えをもたない軟派。というように使うことが多いでしょう。

・パンのようなやわらかい食べ物でも、冷凍させると硬くなる

・育った環境によっては、木の材質も硬くなる

硬い文章で、面白みがない

・このラーメン屋さんでは、麺の硬さを選べる

「固くなる」の対義語は?

image by PIXTA / 65040429

固くなるの対義語は「緩くなる」です。緩くなるには「弱い、ゆるやか、だらしない」という意味があります。「緩」という漢字を使って、弛緩(固さがゆるむ)、緩急(スピードの速さや遅さ)、緩和(緊張が軽くなる)が使われるでしょう。対義語を理解することで、どの「かたくなる」を使うべきか、理解しやすくなります。

・筋肉が緩くなると、体が楽に感じる

・靴ひもが緩くなると、転びやすい

・体育の先生が行う検査基準は、緩い

・バスケットボール部は、上下関係が緩い

\次のページで「「固くなる」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: