国語言葉の意味

【慣用句】「骨を折る」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

この記事では「骨を折る」について解説する。

端的に言えば「骨を折る」の意味は「苦労する・労力を費やす」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好き・英語好き・読書好きなライターくふを呼んです。一緒に「骨を折る」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/くふ

語学好き・英語好き・読書好きなライター。学習塾での経験を活かし分かりやすく丁寧な解説をお届けする。

「骨を折る」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「骨を折る」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「骨を折る」の意味は?

「骨を折る」には、次のような意味があります。辞書や辞典で調べて正確な内容を確認しましょう。

1.苦労する。力を尽くす。また、いとわないで人の世話をする。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「骨を折る」

「骨を折る」という表現を聞いたことがあるでしょうか。「骨折する」という意味が有名ですが、ここでは慣用句の「骨を折る」について詳しく解説しましょう。「骨を折る」とは「努力する・力を尽くす・苦労する」の意。読み方は「ほねをおる」です。「ある物事を成し遂げるために一生懸命に努力することや誰かのために尽力する場面」で使用する慣用句。両親や子ども、友人などのように自分以外の人に対して使うことが多い表現です。ポイントをきちんとおさえておきましょう。

「骨を折る」の語源は?

次に「骨を折る」の語源を確認しておきましょう。元々、「骨を折る」は文字が表している通り「骨折する」という意味で使われていました。骨折は打撲や擦り傷、かすり傷とは違って短期間で治ることが難しい大けがの1つですね。「骨折のようなとても大変で辛い思いをしてでも相手のために尽くすこと」から派生して「骨を折る」=「苦労して力を尽くす」という意味を示すようになったと考えられていますよ。言葉の意味と一緒に由来も覚えておきたいですね。

\次のページで「「骨を折る」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: