国語言葉の意味

「おどける」の意味や使い方は?例文や類語を日本文学科卒Webライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「おどける」について解説する。

端的に言えばおどけるの意味は「ふざける」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

日本語が好きで日本文学科を卒業したハルを呼んだ。一緒に「おどける」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
haruko417

ライター/ハル

日本語が大好きで日本文学科を卒業。現在は子供が言葉を覚えていく様子を見ながら日本語の奥深さを実感中。多くの人にそのよいところを紹介したいとの思いを込めて丁寧に解説する。

ID: ↑パーツ内本文:84文字

「おどける」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 62327066

「おどける」という言葉をご存知ですか。知っているけれど、詳しい意味をと言われると困ってしまうかもしれませんね。どんな意味を持つ言葉でしょうか。それでは早速「おどける」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:103文字

「おどける」の意味は?

まず初めに、「おどける」の意味を国語辞典で確認してみましょう。「おどける」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:53文字

こっけいなことを言ったり、したりする。ふざける。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「おどける」

ID: ↑パーツ内本文:47文字

「おどける」は漢字で「戯ける」と書きます。滑稽なことを言ったりしたりすることを意味する言葉です。他人を笑わせようと、可笑しなことを言ったり行ったりすることを表すのですね。漢字で「戯ける」は「たわける」とも読みます。「たわける」と読む場合には、「ふざけたことをする、ばかなことをする、たわむれる」「常識からはずれたことをする、特に、みだらな行いをする」と意味が少し変わるのです。「おどける」は滑稽なことをして人を笑わせるという意味合いがありますが、「たわける」は、ふざけたことをして人を不快にさせるというニュアンスになります。印象が異なりますので、注意が必要ですね。

ID: ↑パーツ内本文:282文字

「おどける」の語源は?

次に「おどける」の語源を確認しておきましょう。

「おどける」の語源は古語「おほどく」です。「おほどく」には「おっとりしている、大らかな感じである」という意味があります。随分と変化しましたね。このことからも「おどける」の語源には諸説あります。ひとつは「道化(どうけ)」です。「道化」を動詞化して「道化る」とし、それに「お」をつけたという説。道化といえばピエロ、おどけ役のことですから、意味としてはこの方がしっくりきますね。しかし逆に「道化」の語源が「おどけ」であるという説もあって定かではありません。他にも、「惚ける(とぼける)」に「大」をつけた「大惚け(おおとぼけ)」、気が抜けたようになることを表す「うつける」が変化したという説もあるのですよ。

ID: ↑パーツ内本文:324文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
haruko417