国語言葉の意味

【慣用句】「身の振り方」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「身の振り方」について解説する。

端的に言えば身の振り方は「将来の生活に関する方針」という意味ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

情報誌系のライターを10年経験した柊 雅子を呼んです。一緒に「身の振り方」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/柊 雅子

イベントの司会や雑誌の記事作成を仕事としてきたライター、柊 雅子。「身の振り方」と聞いて「高校卒業後の進路について悩んでいた頃の自分を思い出す」という彼女が「身の振り方」について解説する。

「身の振り方」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「身の振り方」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「身の振り方」の意味は?

「身の振り方」には、次のような意味があります。

1.将来の生活に関する方針。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「身の振り方」

就職、進学、結婚、定年退職など私たちの人生には色んなことが起こります。

例えば進路。高校三年生の卒業式になって「卒業後の進路は…」と考えることはありませんね。「就職か進学か」「進学するならば文系か理系か」二年生で自分の進む方向を決めて、それに適したコースで勉強していくことになるでしょう。「身の振り方を考える」「自分の将来を考え、どの方向に進むのかということを考える」こと。「身の振り方」とは「将来の生活に関する方針」日常会話では「身の振り方を考える」という形で用いられます。

「受験」をキーワードとして考えると、「A大学を受験するか、B大学を受験するか…身の振り方を考える」といった使い方はしません。「受験した二校から合格通知が届いたが、卒業後の身の振り方を考えてどちらの大学で学ぶかを決める」といった使い方をします。受験するだけでは将来の方針に影響を与えることはありません。将来に関わってくるのは受験結果や進学先なのです。

「身の振り方」の語源は?

次に「身の振り方」の語源を確認しておきましょう。

「身」とは自分のこと。「振り方」は扱い方という意味。また「振る」には「ハンドルを左に振った」というように「進む向きを変える」という意味もあります。

これらの意味から「身の振り方」とは「自分の扱い方」。「これからの自分をどう扱うのか」、つまり「これら自分はどうするのか」という意味になるのです。

\次のページで「「身の振り方」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: