国語言葉の意味

【ことわざ】「腹の虫がおさまらない」の意味や使い方は?例文や類語を元国語科教員ライターがわかりやすく解説!

その2「虫の居所が悪い」

その昔、人間はお腹に感情を支配する虫を飼っていると思われていたという話を前述しました。この「虫の居所が悪い」も、そうした考えから生まれたことわざです。「虫の居心地の悪い場所では、人も機嫌が悪くなる」という言い伝えが元になっていますが、確かにあながち間違いではないかもしれませんね。

「虫の居所が悪い」の意味は「機嫌が悪く、些細なことでも怒り出しそうな状態」を指します。「いつもは優しいコーチだが、今日は虫の居所が悪いのか、怒ってばかりだ」といった形で使うことが可能です。

「腹の虫がおさまらない」の対義語は?

「腹ただしくてどうにも我慢できない」という意味のことわざ「腹の虫がおさまらない」の対義語を定義することは難しいでしょう。その代わり、類義語として挙げた関連語や語源をしっかり理解しておくようにしましょう。

「腹の虫がおさまらない」の英訳は?

image by PIXTA / 42868660

最後に「腹の虫がおさまらない」の英語表現について考えていきましょう。

わかりやすい日本語に置き換えて英訳しよう

ことわざや慣用句の英訳するときは、意味をわかりやすい日本語に置き換えてから考えるようにしましょう。

意味は「腹立たしくてどうにも我慢できない」でしたよね。つまり、怒りが「我慢できない」「コントロールできない」という表現ができればOKです。「怒り」は英語で「anger」、「我慢する」「抑える」は色々な表現がありますが、「stand」「controll」「contain」などが代表的かと思います。

これらを組み合わせれば、「腹の虫がおさまらない」の英訳は完璧です。以下に例文を用意しましたので、是非チェックしてみてください。

I cannot contain my anger.
自分の腹の虫がおさまらない


It seems that she can\’t stand her anger.
彼女はどうやら腹の虫がおさまらないようだ。


Do you know why he can\’t controll his anger?
彼の腹の虫がなぜおさまらないのか、知ってる?

\次のページで「「腹の虫がおさまらない」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: