国語言葉の意味

【慣用句】「節を屈する」の意味や使い方は?例文や類語を元新聞記者が解説!

「depart from one’s principles」

depart from one’s principles は、英語に訳すと「節を曲げる」です。「節を屈する」も同じ意味なので、英訳として成り立ちます。

principle は多くの意味がある中で、基本原則や原理、基本的性質などが「節を屈する」に近い意味合いの単語であり、depart from は「~から離れる、逸脱する」という意味です。

その他の英語表現も含め、例文を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:196文字

・They were surprised that she compromised her principles easily.

彼らは、彼女が簡単に自らの節を屈したのに驚いていた。

・I departed from my principals for my boss’s external pressures.

私は自分の上司からの圧力で、節を屈してしまった。

ID: ↑パーツ内本文:184文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「節を屈する」について、続いて、類義語、対義語、そして英訳を見てきた。類義語はたくさんあり、しかも慣用句・ことわざも多いので、これを機に一緒に意味や使い方などを覚えておきたい。対義語は「節を屈しない」だ。そして、英訳としてそのまま英語に訳すのは難しいが、同義語で英訳を考えるのも一手と言える。

ID: ↑パーツ内本文:146文字

「節を屈する」を使いこなそう

この記事では、「節を屈する」の意味・使い方・類語などを説明しました。

節を屈するの意味は、自分の志を曲げて人に従うこと。「節を折る」と同じ意味です。

もし、わからない漢字や日本語が出てくれば、辞書や辞典で調べる、インターネットで検索する習慣をつけましょう。

ID: ↑パーツ内本文:130文字
1 2 3 4
Share:
akitabi