英訳英語

【英語】「~ところ」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「~ところ」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「~ところ」の英語表現

「〜ところ」を英訳すると「abou to」で「今まさに〇〇するところ」です。使い方は、「about to」の後に動詞を入れ、「I am about to eat.」で「私は今食べるところ」などと文章を作っていきます。日常会話で良く「about to」を使うので例文を参考にしていきましょう。

1. I am about to finish my homework., so I will text you when I am done!
私は今宿題を終わらせているところだから、終わったらメールするね!

2. I was about to call the customer, but he already came in here today.
私はお客様にお電話するところでしたが、彼は今日すでにここに来ていました。

3. We are about to head out to the party. Would you like to join us?
私達はパーティーに行くところだよ。あなたも私達と来ませんか?

「about to」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「going to」

言い回しは異なりますが、「going to」も「about to」と似たように使う事ができます。「about to」は「今まさに何かをしようとしているところ」で使われますが、「going to」は「何かをするところ」と「今すぐ」では無い場面で使われるので覚えておきましょう。例文で二つの意味の違いを見てどのような場面で使われているか見ていきましょう。

\次のページで「「~ところ」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: