国語言葉の意味

「詮ない」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校校舎長が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「詮ない」について解説する。

端的に言えば詮ないの意味は「やる意味がない」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元大手予備校校舎長で、国語指導歴の長い教育系ライターのみゆなを呼んだ。一緒に「詮ない」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/みゆな

元大手予備校校舎長、現在は教育系のライター。国語、特に現代文の指導経験が豊富。難解な言葉や表現を中高生がスラスラ理解できるように解説するのが大得意。

「詮ない」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

詮ない」は、見かける頻度はそれほど高くない言葉ですよね。読み方は「せんない」です。ビンなどのキャップを意味する「栓」と漢字が似ていますが、「詮」はごんべんなので注意しましょう。「詮」は「所詮(しょせん)」という言葉でも使われていますね。「詮ない」は「せんんない」とひらがなで表記されれることも多い言葉です。

今回は「詮ない」の意味や語源・使い方を詳しく見ていきましょう。使いこなせるようになると、語彙力や表現力がワンランクアップしますよ!

「詮ない」の意味は?

「詮ない」には、次のような意味があります。

何かをしても報いられない。かいがない。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「詮ない」

「詮ない」とは、何か行動をする甲斐がないという意味です。

見返りばかり求めていては卑しい人という印象になってしまいますが、かといってやることなすこと、すべて何も見返りがないのではやる気も出ないというもの。勉強したら点数が上がる、家のことをしたら感謝される、探し物をしたら見つかるといった具合に、期待した結果が伴うからモチベ―ションが上がるわけですよね。

このように何かをしてもちっとも報いられない、やっても無駄だと感じる、そんな気持ちを表す言葉が「詮ない」です。

「詮ない」の語源は?

次に「詮ない」の語源を確認しておきましょう。

さまざまある「詮」の意味のうち、「ききめ、効果」というものがあります。「詮ない」とは、何かをしてもききめや効果がない、という意味なのですね。

ちなみに「詮」のほかの意味は、「なすべき手段、方法/結局/選択/物事の要点」というものがあります。あわせて押さえておきましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: