英訳英語

【英語】「真に受ける」 は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「真に受ける」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「真に受ける」の「真」は「真実」という意味。つまり「真に受ける」は言葉を真実として受け取るというような意味ですが、英語ではどのような表現を使うのでしょうか。

「真に受ける」の英語表現

「真に受ける」は「take ~ seriously」で言い表すことができます

「take」にはとても多くの意味がありますが、この場合は「理解する」「受け取る」という意味です。「seriously」は、「真面目に」「真剣に」という意味の副詞。「take ~ seriously」で「~を真面目に受け取る」という意味なので、「真に受ける」の英訳として使うことができます。

1.I’m afraid she took his suggestion seriously.
残念ながら彼女は彼の提案を真に受けてしまった。

2.No one will take seriously what you are saying.
誰もあなたの言うことなんか真に受けないよ。

3.She is a liar, so you don’t have to take her so seriously.
彼女はうそつきだから、そんなに真に受ける必要はない。

「take seriously」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

次は、日本語の「額面通りに受け取る」というニュアンスの表現です。

似た表現「take ~ at face value」

「take ~ at face value」でも「真に受ける」の意味になります

「face value」とは、株式や公債などの表面に記載されている金額のこと。つまり「at face value」で「額面通りに」「文字通りに」という意味になります。言葉や情報の裏を深読みせずにそのままの意味に解釈するということから、「真に受ける」と同じようなニュアンスになると考えればいいでしょう。

「take」の代わりに「accept」を使ってもかまいません。

\次のページで「「真に受ける」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: