英訳英語

【英語】「真に受ける」 は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「真に受ける」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「take ~ seriously」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「真に受ける」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「真に受ける」の意味と使い方は?

「真に受ける」という言葉を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。決してネガティブなイメージではありませんが、誉め言葉というわけでもありませんね。それでは、「真に受ける」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「真に受ける」の意味

「真に受ける」には、次のような意味があります。

言葉どおりに受け取る。「冗談を―・ける」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「真に受ける」

「真に受ける」の使い方・例文

「真に受ける」は、言葉の裏を読むようなことはせずに、そのままの意味で解釈するというような意味です。真面目で正直な性格の人は、「真に受ける」ことが多いのかもしれません。次に「真に受ける」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.彼女は何でも真に受けるから、うっかり冗談も言えない。
2.コーチの言うことをいちいち真に受ける必要はないよ。
3.あんないい加減な男の言うことを真に受けていた私がバカだった。

\次のページで「「真に受ける」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: