この記事では「安かろう悪かろう」について解説する。

端的に言えば安かろう悪かろうの意味は「安いものは質が落ちる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国語力だけでこれまでの社会人生活を乗り切ってきたライター、ヤザワナオコに、「安かろう悪かろう」の意味や例文、類語などを説明してもらおう。

ライター/ヤザワナオコ

コールセンターの電話応対指導やマナー講師、テレビ番組の字幕製作経験もあるライター、ヤザワナオコ。

主婦として日々食品の買い物をするときは、当然値段も重視しているという。とはいえ遠い外国から輸入された肉が国産物の半額以下で売られていると、「輸送費を含めてもこんなに安いとは」と驚くとともに、「安かろう悪かろうなんじゃ…」と心配になって手が出ないとか。

安かろう悪かろうとはどんなときに使う言葉なのか解説してもらう。

「安かろう悪かろう」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「安かろう悪かろう」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「安かろう悪かろう」の意味は?

「安かろう悪かろうには、次のような意味があります。

値段が安ければそれだけ質が落ちるであろう。安い物によい物はない。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

価格が安い品物には安いだけの理由があり、品質が高いわけがないという意味です。これを順番を逆にして「悪かろう安かろう」としてしまうのは誤用なので気をつけましょう。

この言葉は、「高かろう良かろう安かろう悪かろう」と言われることも。値段が高ければそれだけ質が高いだろう、という内容とセットにしているのですね。実際、高価な製品なら質もよいかという点には疑問もあります。でも客である私たちにとって、価格は買い物をする際の目安や安心材料にはなるのも事実です。

「安かろう悪かろう」の語源は?

次に「安かろう悪かろう」の語源を確認しておきましょう。この言葉が登場したのは、戦後の高度成長期。経済発展に伴って多くの商品が求められるようになり、「安く買いたい」というニーズを満たすため大量生産の粗悪品も多く販売されました。その後、豊かになった消費者は「安いだけではなく品質も大切だ」と思うようになり、「安かろう悪かろう」と言われるようになったのです。

\次のページで「「安かろう悪かろう」の使い方・例文」を解説!/

「安かろう悪かろう」の使い方・例文

「安かろう悪かろう」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

・安かろう悪かろうなどと批判する人もいるが、この商品がヒットした理由はやはり購入価格の安さに尽きるだろう。

・ファストファッション全盛の時代にあって、安かろう悪かろうなどという人はずいぶん減った。

このように「安かろう悪かろう」は、ある製品への評価として用いられたり、人の価値判断について使われたりします。

2つ目の例文にもあるように、現代は安くても質の高いものがたくさんありますね。新素材の開発といった技術の発展や、海外工場での生産などグローバル化の影響もあるのでしょう。また、ネット通販やフリマアプリの普及で生産者から、卸売り、販売店といくつもの中間マージンが発生する従来の仕組みが変化したことも背景にあると筆者は考えます。

「安かろう悪かろう」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「安かろう悪かろう」と似た意味を表す言葉を紹介します。

「安物買いの銭失い(やすものがいのぜにうしない)」

安いものは質が悪いので、すぐに修理や買い替えをする羽目になってかえって高くつくという意味です。

筆者も洋服のバーゲンやアウトレットなどで安さに目がくらみ、そうそう着る機会がないような派手な柄のトップスを買って後悔したことがあります。着ていないのに捨てるのももったいないし、といって着ないのに置いてあるだけでも邪魔に感じて反省しました。やはり値段に惑わされず、「本当にこれが必要か」を見極めるべきですね。

\次のページで「「安かろう悪かろう」の対義語は?」を解説!/

「安かろう悪かろう」の対義語は?

「安かろう悪かろう」と反対の意味を表すならどんな言葉がいいでしょうか。

その1「お買い得」

値段以上の価値があり、買えば得になることを表します。スーパーマーケットなどで「今日のお買い得品」とシールが貼られた商品を見ることがありますね。「お得」や「お値打ち」も同じ意味で使われます。

その2「掘出し物(ほりだしもの)」

思いがけなく手に入った珍しい物や思いがけなく安い値段で手に入れた物をいいます。必ずしも安価であることを意味しませんが、予想外に安く買えた場合にも使える表現ですよ。

どんなものについても、その世界に精通したマニアになるほど掘出し物探しをしたくなりますね。骨董品(こっとうひん)ではよく「掘出し物市」と銘打った市場が開かれます。意外なものを見つけたり、思ったより安くいいものが買えたりした喜びはひとしおでしょうね。

その3「コスパがよい」

コスパはcost performance(コストパフォーマンス)を略した言葉。支払った費用や労力に対して得られる満足度のことを「コスパ」と呼びます。「費用対効果」というとわかりやすいでしょうか。品質から想定される価格より安く入手できた場合や、お金は関わらなくとも効率よく物事を進行できた場合に使われることも。

ただ、コスパという略語は当然ながら、「cost performance」も英語の日常会話ではあまり使われないので注意しましょう。経済用語として見かけることはありますが、友人同士で「お買い得だった」というなら「good deal」を用いるほうが一般的です。

 

「安かろう悪かろう」の英訳は?

image by iStockphoto

英語にも「安かろう悪かろう」を表す言葉がありますよ。

その1「cheap is cheap」

cheapには誰もが知っている「安い」のほか、「品質が悪い」という意味もあります。同じ単語を重ねただけのように見えるこの言葉は、1つ目のcheapは「安い」、2つ目は「質が悪い」の意味で使われ、「安いものは質が悪い」を表すのですね。

なお、人について「He is cheap.」などとすると、「取るに足らない、けちな」を表現できますよ。

\次のページで「その2「Cheapest is dearest」」を解説!/

その2「Cheapest is dearest」

dearには「親愛な、いとしい」のほかに、「(法外に値段が)高い」という意味もあります。cheapとdearそれぞれの最上級を用いて、「最も安いものは最も高くつく」の意味になりますね。「安かろう悪かろう」とも似ていますが、「安物買いの銭失い」の英訳と考えるほうがふさわしいかもしれません。

「安かろう悪かろう」を使いこなそう

この記事では「安かろう悪かろう」の意味・使い方・類語などを説明しました。筆者は外食をするのが大好きですが、桜木先生のおっしゃるとおり高級店と大衆店では提供される飲食物もサービスも異なるのが当然です。その日訪れるお店に合わせた服装、店員さんとの接し方のちょうどいいラインを探るのもまた、外食の楽しみのうちと思っています。どちらの場合も、値段に対して適正な商品、サービスだとまた訪れたくなりますね。本当の「リーズナブル(価格相応)」ということを見極める目を持ちたいものです。

" /> 【慣用句】「安かろう悪かろう」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

【慣用句】「安かろう悪かろう」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「安かろう悪かろう」について解説する。

端的に言えば安かろう悪かろうの意味は「安いものは質が落ちる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国語力だけでこれまでの社会人生活を乗り切ってきたライター、ヤザワナオコに、「安かろう悪かろう」の意味や例文、類語などを説明してもらおう。

ライター/ヤザワナオコ

コールセンターの電話応対指導やマナー講師、テレビ番組の字幕製作経験もあるライター、ヤザワナオコ。

主婦として日々食品の買い物をするときは、当然値段も重視しているという。とはいえ遠い外国から輸入された肉が国産物の半額以下で売られていると、「輸送費を含めてもこんなに安いとは」と驚くとともに、「安かろう悪かろうなんじゃ…」と心配になって手が出ないとか。

安かろう悪かろうとはどんなときに使う言葉なのか解説してもらう。

「安かろう悪かろう」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「安かろう悪かろう」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「安かろう悪かろう」の意味は?

「安かろう悪かろうには、次のような意味があります。

値段が安ければそれだけ質が落ちるであろう。安い物によい物はない。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

価格が安い品物には安いだけの理由があり、品質が高いわけがないという意味です。これを順番を逆にして「悪かろう安かろう」としてしまうのは誤用なので気をつけましょう。

この言葉は、「高かろう良かろう安かろう悪かろう」と言われることも。値段が高ければそれだけ質が高いだろう、という内容とセットにしているのですね。実際、高価な製品なら質もよいかという点には疑問もあります。でも客である私たちにとって、価格は買い物をする際の目安や安心材料にはなるのも事実です。

「安かろう悪かろう」の語源は?

次に「安かろう悪かろう」の語源を確認しておきましょう。この言葉が登場したのは、戦後の高度成長期。経済発展に伴って多くの商品が求められるようになり、「安く買いたい」というニーズを満たすため大量生産の粗悪品も多く販売されました。その後、豊かになった消費者は「安いだけではなく品質も大切だ」と思うようになり、「安かろう悪かろう」と言われるようになったのです。

\次のページで「「安かろう悪かろう」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: