国語言葉の意味

「毒づく」の意味や使い方は?例文や類語をたくさんの文章を扱ってきたライターがわかりやすく解説!

「毒づく」の英訳は?

image by iStockphoto

「毒づく」は英語では何と言うのでしょうか。

「evil tonge」

日本語の「毒を吐く」は英語翻訳すると「evil tonge」と言います。その他の英語の表現としては「sharp/stnging tongue」「wicked tongue」、単語では「insulting」「abusive」があるのです。

She has an evil tongue.She is always annoying me.(彼女は毒舌だ。いつも私もイライラさせる)
He always points out my istakes with a stinging tongue.(彼はいつも毒舌でミスを指摘してくる)
He is sharp tongue towards his wife.(彼は妻に毒舌だ) 

「毒づく」を使いこなそう

この記事では「毒づく」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「毒づく」人の心理は、自分を大きく見せたいという願望があり、劣等感が強く、競争心が強く、自分は正しいと思っており、傷つきたくないと思っているものです。その結果前後の見境なく毒づいてしまいます。毒を吐く人とは距離を取るようにしましょう。毒を吐く人はが友達の場合は同調せずにあくまでも一個人の意見なのだと一線を引くのです。上司の場合は、けっして反論しないで淡々と受け流すようにしましょう。恋人の場合は、興味がないそぶりをするか、やんわりとやめるように諭すのがおすすめです。

よい人間関係をいつまでも保つヒントとしては最低限自分からは決して毒を吐くことはしないようにしましょう。

1 2 3 4
Share: