国語言葉の意味

「何が何だか」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「何が何だか」について解説する。
端的に言えば「何が何だか」の意味は「物事がはっきりしないさま、原因・理由などがよくわからないさま」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「何が何だか」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「何が何だか」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 59812225

それでは早速「何が何だか」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「何が何だか」の意味は?

「何が何だか」には、次のような意味があります。

もっぱら「何が何だか分からない」という言い方で用いられ、物事の内容が次第がさっぱり理解できないさまを形容する表現。

出典:Weblio 辞書

「何が何だか」は慣用句で、話題の物事が既成の物事とどのように関連するのか、どのように位置づけられるのか不明である様子を強調して表し、話者の困惑が暗示されます。

「何が何だか」の語源は?

次に「何が何だか」の語源を確認しておきましょう。読み方は「なにがなんだか」です。また「何が何だか」は「何が」と「何だか」とが組み合わさってできた言葉。「何が」は「何がさて」の略で、下に推量の語句を伴い、疑問・反語の意を表しますよ。また、「何だか」は何かわからないが、何故かわからないが、何となくという意味です。

\次のページで「「何が何だか」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: