国語言葉の意味

【慣用句】「檜舞台」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

「檜舞台」の英訳は?

image by PIXTA / 28989276

「檜舞台」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「檜舞台」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

「the big moment」

「the big moment」は「晴れ舞台」という意味です。「He played a big role on the big moment」で「彼は檜舞台で大役を演じた」、「The cypress stage is a place of eternal longing」で「檜舞台は永遠の憧れの場所だ」と書き表すことができますよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

自分に自信があって誇りに思っている様子を表す語に「誇り高い」がある「誇り高い」は特に具体的な長所を示さず、自分が全般的に優れていることを信じている様子を表すぞ。また、「誇り高い」は客観的に主体が自分を誇っている様子を表す語であって、第三者の憎悪・嫉妬などの感想は特に含まれていない主体がある特定の事柄について、誇りを感じている様子を表す場合には「誇らしい」を用いるぞ。よって「首席で大学を卒業したことを誇り高く思います」は間違った表現で、正しくは「首席で大学を卒業したことを誇らしく思います」となる。

「檜舞台」を使いこなそう

この記事では「檜舞台」の意味・使い方・類語などを説明しました。「檜舞台」はヒノキの床を張った立派な舞台。大劇場などの一流の舞台であることから、ここに出演できるのは名優といわれる役者に限られました。そのため、自分の腕前を披露する晴れの場所の意にも、第一の意にも用いられる慣用句だと解説しましたね。

また、同様の意味を持つ言葉に派手で華やかな様子を表すプラスイメージの語「賑やか」があります。この「賑やか」は「華やか」に似ていますが、「華やか」が派手な美しさを暗示するのに対して、「賑やか」は豊かさを暗示し美的な暗示はないことが多いですよ。暗示されている心理の違いに注意しましょう。

1 2 3
Share: