この記事では「甘い汁を吸う」について解説する。
端的に言えば「甘い汁を吸う」の意味は「自分では何もせず、他人の苦労したもので利益を得る」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「甘い汁を吸う」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「甘い汁を吸う」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 59491254

それでは早速「甘い汁を吸う」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「甘い汁を吸う」の意味は?

「甘い汁を吸う」には、次のような意味があります。

他人を利用して、自分は苦労せずに利益を得る。

出典:コトバンク

「甘い汁を吸う」は慣用句で、自分のものでない芳醇な利益を得るという意味です。この場合「うまい汁を吸う」という言い方もありますが、「うまい汁」よりもさらに快感が強調されます本来受け取るはずのない利益を受け取ることは非常に快いことから、「甘い汁を吸う」という表現をするので、日本人の「甘い」味に対するプラス評価の大きさがわかると言えるでしょう。

「甘い汁を吸う」の語源は?

次に「甘い汁を吸う」の語源を確認しておきましょう。それでは「甘」と「汁」の漢字の成り立ちについて説明しましょう。「甘」は口の中に食べ物を入れて味わっている様子を描いた字。食べ物を味わうことから「うまい」「あまい」意味を表します。また、「汁」は水を表す「氵」と液の意味の音を示す「十」とを合わせた字。水の液、つまり「しる」を表しますよ。

\次のページで「「甘い汁を吸う」の使い方・例文」を解説!/

「甘い汁を吸う」の使い方・例文

「甘い汁を吸う」の使い方について例文を挙げて解説していきます。この言葉は、たとえば以下のように用いられますよ。

1.上層部の役員たちは組織に取り入ってあまい汁を吸う。

2.日本語の講師は生徒一人一人から添削指導と称して賄賂を徴収し甘い汁を吸う。

例文1からは上司が立場の違いを利用して、実際には何の成果もあげなくとも不当な分け前を得ていることが伺えます。また、例文2からは特別指導などとごまかして生徒からお金をだまし取っている様子が伺えますね。

「甘い汁を吸う」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 44726090

「甘い汁を吸う」と似たような意味をもつ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「上手い」

「上手い」は好都合で望ましい様子を表す形容詞。「うまい具合に、そこへ電車が来た」の「うまい具合に」は「ちょうど都合よく」という意味、「彼女は時々うまいことを言う」「そりゃあ、うまい考えだ」は「ちょうどタイミングにぴったりの、ふさわしい」という意味です。「あの夫婦はうまくいっていない」の「うまく」は非常に漠然とした望ましい状態を言いますよ。「うまい話しには注意が必要だ」は簡単に金儲けできるという意味の「うまい」です。

つまり、簡単に金のもうかるような話は危険だと言っていますよ。「工程がうまくないから立て直そう」は打消しで用いられた例で満足すべき状態でないという意味です。はっきり「まずい」と言うより婉曲に表現されていて、この意味ではふつう肯定文にはしません。なお「甘い汁を吸う」との違いは、「上手い」は好都合で望ましい様子を表すという点です。

その2「美味しい」

「美味しい」は自分にとって都合がよい、魅力がある、利益になる様子を表します。「おいしい話」という形で用いられることが多く、述語や述語にかかる修飾語になることは少ないでしょう。したがって「彼の話は実においしかった」とはならず、「彼の話は実に都合がよかった」と言い表します。この「美味しい」は「うまい」に非常に近い意味になりますが、「うまい話」と「おいしい話」を比べると、「おいしい話」の方がより魅力的で誘惑的である暗示がありますよ。ちなみに「甘い汁を吸う」との違いは、「美味しい」は慣用句ではなく「おいしい話」という形で用いられることが多いという点です。

その3「汚い」

「汚い」はやり方・性格・態度などが卑劣で卑怯である様子を表します。「奴は商売のやり方がきたない」「彼は彼女を手に入れるためにきたない手を使った」はやり方・方法が卑劣であるという意味、「そのきたねえ根性を俺がたたきなおしてやる」は根性(持って生まれた性格)が卑劣であるという意味、「勝ち逃げなんてきったねえ」はゲームや賭け事において勝った時点で勝負をやめるのは卑怯だという意味、「金にきたない奴は嫌われるよ」の「金にきたない」は慣用句で、金銭に対して貪欲であるという意味ですよ。

「奴は育ちがいやらしいから口がきたない」の「口がきたない」も慣用句で、場所柄をわきまえずに貪欲であるという意味です。この意味の「汚い」は「あくどい」「あさましい」「ずるい」「えげつない」「いじきたない」などにそれぞれ近い意味を表しますが、これらの語に比べて「きたない」はより直接的で嫌悪感が強く断定的なニュアンスを持っていますよ。なお「甘い汁を吸う」との違いは、「きたない」はやり方・性格・態度などが卑劣で卑怯である様子を表すという点です。

「甘い汁を吸う」の対義語は?

「甘い汁を吸う」と反対の意味に近い言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「しち面倒くさい」

「しち面倒くさい」は「近所づきあいはしちめんどくさくてたまらない」や「彼は徹夜でしちめんどうくさい計算をやり遂げた」など非常に手間がかかって不快な様子を表す「めんどうくさい」を強めた語。日常会話ではしばしば「しちめんどくさい」と発音されますよ。また「しち面倒くさい」は物事の性質を表すことが多く、煩わしい気分の方に視点のある「かったるい」などとは異なります。

\次のページで「その2「煩わしい」」を解説!/

その2「煩わしい」

「煩わしい」は「年をとると子供の相手をするのはわずらわしい」や「家庭のわずらわしい問題にはもううんざりだ」など複雑で解決に手間がかかるのが不快な様子を表します。「煩わしい」は対象そのものが複雑なために、その解決に多大の手間や疲労を必要とするのが不快だというニュアンスの語。したがって、主体に能力ややる気がなくて単純な対象でも消化できないという場合にはふつう用いられません。また「面倒くさい」には手間がかかることを予想した結果しばしば行為を行わない暗示があるのに対して、「煩わしい」は行為をしたかしないかには言及しません。

また、「煩わしい」は「かったるい」にも近いですが、「かったるい」が対象の価値の低さを暗示するのに対して「煩わしい」は対象の複雑さ暗示する点が異なります。ふりかかってくるものが不快だという意味では「煩わしい」は「うるさい」にも似ていますが、「うるさい」は不快感そのものを表現するニュアンスで対象の複雑さには言及しません

「甘い汁を吸う」の英訳は?

image by PIXTA / 59616427

「甘い汁を吸う」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「甘い汁を吸う」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

「been sucking up the profits」

「been sucking up the profits」は「うまい汁を吸う」という意味です。「The officials who had been sucking up the profits lost their jobs when their corruption was exposed」で「うまい汁を吸い続けた役人は汚職がばれて失職した」、「I'm accused of been sucking up the profits」で「甘い汁を吸っていると非難される」と書き表すことができますよ。

「甘い汁を吸う」を使いこなそう

この記事では「甘い汁を吸う」の意味・使い方・類語などを説明しました。「甘い汁を吸う」は自分のものでない芳醇な利益を得るという意味本来受け取るはずのない利益を受け取ることは非常に快いことから、「甘い汁を吸う」と表現するようになったと解説しましたね。また、狡猾に立ち回る様子を表す言葉に「まんま」があります。行為主体の狡猾・怜悧・要領の良さと話者の感嘆・反省の暗示がありますし、受け手の側では被疑者の慨嘆の暗示もあります。なお「まんま」は「うまうま」に似ていますが、「うまうま」は行為主体が要領良く事を運ぶ様子を表し、狡猾・要領の良さと反省の暗示はありますが、怜悧・感嘆の暗示はありません。暗示されている心理の違いを正しく理解しましょう。

" /> 【慣用句】「甘い汁を吸う」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

【慣用句】「甘い汁を吸う」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「甘い汁を吸う」について解説する。
端的に言えば「甘い汁を吸う」の意味は「自分では何もせず、他人の苦労したもので利益を得る」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「甘い汁を吸う」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「甘い汁を吸う」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 59491254

それでは早速「甘い汁を吸う」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「甘い汁を吸う」の意味は?

「甘い汁を吸う」には、次のような意味があります。

他人を利用して、自分は苦労せずに利益を得る。

出典:コトバンク

「甘い汁を吸う」は慣用句で、自分のものでない芳醇な利益を得るという意味です。この場合「うまい汁を吸う」という言い方もありますが、「うまい汁」よりもさらに快感が強調されます本来受け取るはずのない利益を受け取ることは非常に快いことから、「甘い汁を吸う」という表現をするので、日本人の「甘い」味に対するプラス評価の大きさがわかると言えるでしょう。

「甘い汁を吸う」の語源は?

次に「甘い汁を吸う」の語源を確認しておきましょう。それでは「甘」と「汁」の漢字の成り立ちについて説明しましょう。「甘」は口の中に食べ物を入れて味わっている様子を描いた字。食べ物を味わうことから「うまい」「あまい」意味を表します。また、「汁」は水を表す「氵」と液の意味の音を示す「十」とを合わせた字。水の液、つまり「しる」を表しますよ。

\次のページで「「甘い汁を吸う」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: