この記事では「せがむ」について解説する。

端的に言えばせがむの意味は「無理に頼む」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国立大で国語学を学んだライターのタケルを呼んです。言葉の解説を得意としていて、大学時代はクイズサークルに所属していたので雑学にも詳しい。一緒に「せがむ」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/タケル

某国立大で日本語学を専攻。もういい大人なので、物をせがむという気持ちはあまり起こらない。何が欲しいかと言われたら、健康であることと答えるであろう。

「せがむ」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「せがむ」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「せがむ」の意味は?

「せがむ」には、次のような意味があります。

1.無理に頼む。しつこくねだる。「母に小遣いを—・む」
2.責めしかる。非難し苦しめる。「今—・みさいなむ事、いと見苦しかるべき事なり」〈十訓抄・七〉

出典:デジタル大辞泉(小学館)「せが・む」

せがむ」は「無理に頼む」という意味の日本語の動詞です。若い女性が男友達や旦那に洋服やバッグをおねだりする場面を思い浮かべると、分かりやすいかもしれません。

なお、前掲した辞書には2つめの意味もありますが、現代ではあまり使われていません。よって、「せがむ」は「欲しがる」とだけ覚えれば問題ないでしょう。

「せがむ」の使い方・例文

「せがむ」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「せがむ」の類義語は?違いは?」を解説!/

1.大学受験に合格した長男が腕時計をせがんでくる。
2.あの新入りにたまには一人で取り組めと指示したが、すぐに助けをせがむから成長しない。
3.めったにない休みの日に母親に代わって子供と出掛けたのだが、わがまま言ってぬいぐるみ売り場からなかなか離れないわ、疲れたら抱っこしてくれとせがむわで大変だった。

「せがむ」は「無理に頼む」という意味であると前述しました。それゆえに、「せがむ」の前には、相手にしてほしい内容についてふれることが多くなります。

たとえば例文1と2は、「腕時計をせがむ」「助けをせがむ」というように、名詞+「をせがむ」という形です。また、例文3のように「〜してくれとせがむ」という形でも使われます。よって、2の「助けをせがむ」は「助けてくれとせがむ」にしてもかまいません。

「せがむ」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

ところで、「せがむ」の類義語は何でしょうか。違いとともに見ていきましょう。

「せびる」「ねだる」

「せびる」と「ねだる」の2つは、どちらも「せがむ」と同様にものを要求する意味があり、かつ語感も似ている言葉です。しかし、それぞれに「せがむ」との違いがあるので、1つずつ見ていくことにしましょう。

まずは「せびる」です。「金銭や品物を無理にもらおうと頼む」といった意味があります。つまり、「せがむ」は他人に何かをするよう要求しますが、「せびる」で要求するものは金品などもっと具体的なものです。

また、「ねだる」ですが、こちらもまずは辞書で意味を確認すべきでしょう。すると、「甘えたりして欲しいものを請い求める」などとあります。つまり、「甘える」が違いとなる部分です。「ねだる」は親密な関係の中で起こることですが、「せがむ」にはそういったことがありません。

「せがむ」の対義語は?

さらに「せがむ」の対義語も見ていきましょう。

\次のページで「「遠慮する」」を解説!/

「遠慮する」

まずは「せがむ」に対する行動は何か考えてみましょう。「せがむ」とは「あれこれ要求する」ことですので、その反対となれば「要求しない」や「要求しないような態度でいる」といった意味合いになるはずです。

しかし、「要求しない」イコール「せがまない」では対義語と言えません。それはただの否定形です。対照的な意味を持つ別々の2つの言葉が揃わないと、それぞれを対義語として扱うことができません。

ならば、「要求しない態度でいる」という意味の言葉を探すべきでしょう。それならば、「遠慮する」という言葉が当てはまります。辞書にも「言葉や行動を慎んで控える」などとありますので、「せがむ」とは対極にあると言えるでしょう。「遠慮する」以外には、「差し控える」「身を引く」「辞退する」などもあります。

「せがむ」の英訳は?

image by iStockphoto

では、「せがむ」は英訳するとどうなるでしょうか。

「importune」

importune」という動詞1つで「しつこくせがむ、うるさいほど頼む」といった意味があります。「importuned them to help」で「助けてくれるようにしつこくせがんだ」です。

その他にも「せがむ」を英語で表現する方法があります。「importune」1語だけではありません。「press for」も「しつこくせがむ、詰め寄る」などとなります。また、「worry」は「心配させる」という意味が浸透していますが、「せがむ」という意味もある動詞です。「beg」「insist」「pester」なども「せがむ」の英訳として使えるでしょう。

「せがむ」を使いこなそう

この記事では「せがむ」の意味・使い方・類語などを説明しました。

世の中は助け合って成り立つものなので、誰かに助けを「せがむ」こと自体は特に非難されることではないはずです。ですか、あまりに「せがん」でばかりいるのは良くありません。それでは助け合いにはならず、一方的に求めているのにすぎないからです。よって、人に何かを「せがむ」ときは、もし自分がそうされた場合も考えるべきでしょう。もちろん「せびる」ことや「ねだる」ことばかりでも困りものです。

" /> 「せがむ」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターがわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「せがむ」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターがわかりやすく解説!

この記事では「せがむ」について解説する。

端的に言えばせがむの意味は「無理に頼む」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国立大で国語学を学んだライターのタケルを呼んです。言葉の解説を得意としていて、大学時代はクイズサークルに所属していたので雑学にも詳しい。一緒に「せがむ」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/タケル

某国立大で日本語学を専攻。もういい大人なので、物をせがむという気持ちはあまり起こらない。何が欲しいかと言われたら、健康であることと答えるであろう。

「せがむ」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「せがむ」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「せがむ」の意味は?

「せがむ」には、次のような意味があります。

1.無理に頼む。しつこくねだる。「母に小遣いを—・む」
2.責めしかる。非難し苦しめる。「今—・みさいなむ事、いと見苦しかるべき事なり」〈十訓抄・七〉

出典:デジタル大辞泉(小学館)「せが・む」

せがむ」は「無理に頼む」という意味の日本語の動詞です。若い女性が男友達や旦那に洋服やバッグをおねだりする場面を思い浮かべると、分かりやすいかもしれません。

なお、前掲した辞書には2つめの意味もありますが、現代ではあまり使われていません。よって、「せがむ」は「欲しがる」とだけ覚えれば問題ないでしょう。

「せがむ」の使い方・例文

「せがむ」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「せがむ」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: